嶽きみの偽物について

嶽きみ露店渋滞
最近「嶽きみ」の偽物(にせもの)についてのお問い合わせが増えています。
もちろん、当サイトで本物かどうかの把握はできないので、
「嶽きみの旬の時期であるかどうか?」「嶽きみの流通量は限られていること」
についてのご説明をさせていただいております。
嶽きみの収穫時期は以下でも紹介していますが、毎年天候により異なります。
http://www.dakekimi.com/01_calendar.html
本物の嶽きみを買うには消費者の判断力が必要です。
露店が立ち並ぶ通称、嶽きみ街道(百沢~嶽)では嶽きみ以外の
とぷもろこし(スイートコーン)も販売しています

嶽きみ街道(露店)での本物の嶽きみか?偽物の嶽きみか?の判断についてです。
本物の「嶽きみ」には「嶽きみ」又は「嶽きみ:味来」などの品種名の併記」で
記載されているケースが多いです。
嶽きみではないとうもろこしに関しては品種名のみの記載が多いです。
「恵味」「味来」「ゴールドラッシュ」「ゆめのコーン」「サニーショコラ」等々・・
ちなみに見た目では素人では判断つきません。
バイカラー(白と黄色が混じったもの)とゴールデンコーン(黄色)くらいしか
区別はつかないと思いますが、嶽きみには両方が存在します。

※誤解がないように記載します。
嶽きみ街道(露店)では産地偽装をしているのではありません。
周辺地域の別のとうもろこし販売も行っているのです。
お客様の判断で購入する必要があります。

嶽きみ街道で本物の嶽きみを判断する方法
1:生産者が明確な露店を紹介していただく(地元の観光協会などに聞く)
2:露店で聞く、「このとうもろこしは嶽きみですか?」
この2点で本物の嶽きみを選べる可能性は高いです。

ついでなので地元のスーパーなどの現状もお知らせします。
スーパーなどの流通についてはどのように流通しているか不明です。
ですが、生産者が明らかに出荷していないと話している時期や
生産していない品種(バイカラーなど明らかなもの)、サイズ違いなどが
販売されていることが地元である弘前周辺でも確認されています。
しかも、生産者名が併記されているケースがあるので問題です。
直接仕入れのスーパーなどは生産者が明らかですが、卸売のルートを
経由した場合、生産者名までは現場の販売者での正確な把握は難しいでしょう。

嶽きみがブランドとして認知されるのでこのような問題もは発生しているので
少し複雑な部分はありますが、消費者の皆様には、
生産者明らかに「嶽きみ」を旬の時期に食べていただきたいと思います。

ちなみに、嶽きみ.comダイレクトショップの販売商品は100%「鈴木農場の嶽きみ」です。
しかもスーパーなどと違い、朝採りを農場より直送しますので鮮度も抜群です。

※なお、2012年の出荷分については完売です。スイマセン。
2013年度の購入を希望の方は、以下のメールマガジンに登録してください。
予約販売開始時にはメールでお知らせします。
http://www.dakekimi.com/12_mail.html

コメントは受け付けていません。