弘前公園の桜の樹木医・小林勝がNHKプロフェッショナルに登場!

2013年5月6日(月) 放送予定のNHKプロフェッショナル-仕事の流儀
第199回「桜よ、永遠に美しく咲け」に樹木医・小林勝が登場します。
日本屈指の桜の名所、青森県弘前市の弘前公園には2600本の桜を見るために
多くの観光客で賑わう。青森県のりんごの剪定技術をつかったとされる独特の
技術によって弘前公園の桜は生命力があるといわれている。
2011年冬に樹齢およそ100年の大シダレ桜が倒れ、樹木医・小林勝が
桜をよみがえらせるための地道な活動に挑戦する話となっている。

【プロフィール】
小林勝(こばやしまさる)
1953年生まれ。弘前大学農学部卒。弘前市公園緑地課参事。
92年に樹木医の資格を取得。
全国各地でサクラの管理に関する講演や現地指導などにあたっている。

NHKプロフェッショナル-仕事流儀
大枝垂れ(オオシダレ)
サクラ2600本の保護者-読売新聞

コメントは受け付けていません。