2014年の嶽きみ.comの嶽きみ出荷終了

嶽きみ.comで販売している2014年「鈴木農場の嶽きみ」の出荷が完了しました。
嶽きみのシーズンはもう少し続きます。
今年は天候が悪く、収穫量が例年より少なかったようです。
2015年は天候に恵まれ、美味しい嶽きみができること期待したいです。
今年は2時間以内に完売と「嶽きみ」人気はピークです。
2015年の予約販売開始のメールが必要な方は以下に登録してください。
嶽きみ.comメールマガジン

知らない人も多いのですが、一部の農家では嶽きみの収穫後には「蕪」(かぶ)を植えています。津軽の赤カブです。通称:嶽蕪(だけかぶ)です。11月頃から漬物で販売されます。
歯ごたえがよく、食べると止まらないタイプです。

嶽蕪 だけかぶ

嶽蕪 だけかぶ

嶽蕪.com

2014年 嶽きみ露店情報 その6

嶽きみの収穫時期も後半に入っています。
写真は9月7日(日)の嶽地区の露店沿いの道路です。
今までで1番渋滞しているような気がしました。
本年度は天候の影響や、知名度が上がったこともあり、
露店によっては「嶽きみ」の入荷がなかったり、売り切れている露店も多いです。
岩木山までドライブして買えないのはガッカリしますのでご注意ください。

嶽きみ露店渋滞

嶽きみ露店渋滞

2014年 嶽きみ露店情報 その5

9月6日(土)今日も嶽きみの露店は混雑していました。
今年は天候により収量が少ないことで早めに閉店している店も目立っていました。
17時にはほとんどのお店が後片付けしていました。
写真は嶽きみ露店から宅配便で集荷される「嶽きみ」の様子です。

嶽きみの集荷

嶽きみの集荷

嶽きみと双璧とされる秋の風物詩「毛豆」
こちらは嶽きみが終わるこれから2週間ほどがピークとなります。
濃厚な栗のような枝豆で、食べ始めると止まりません。
そして予約販売は9月20日で終了する予定。

嶽きみと双璧!青森の秋の風物詩「毛豆」毛豆ダイレクトショップ
http://shop.kemame.com/?pid=34229090

嶽きみファンの情熱に感動

嶽きみは甘くて美味しいことは知っている。
東京で最も鮮度の高い状態で「嶽きみ」を味わいたい。
時間の経過で糖度は下がってしまうのか?
それを実証したいと思った嶽きみファンが弘前に来ました。
嶽きみの収穫のために夜に弘前へ。早朝に朝どりの「嶽きみ」を無理やり購入。
新幹線に飛び乗って東京へ!昼前には都内で鮮度の高い「嶽きみ」を食べる予定だそうです。ちなみに収穫1時間以内の糖度は20.0度だったそうです。

嶽きみ畑

嶽きみ畑

嶽きみファン

嶽きみファン

嶽きみの糖度20.0度

嶽きみの糖度20.0度

お知らせ:嶽きみの収穫状況

嶽きみの美味しい収穫時期も後半に入りました。
今年は、播種(はしゅ)時期の長雨に始まり、6月・7月の日照不足、
大雨、台風など天候の影響で生育の遅れや、収穫できないものが相当多くなっています。
味は平年通りですが、サイズは全体的に小ぶりな状況です。
嶽きみ.comの出荷も遅れが生じております。
出荷の際には、ヤマト運輸様からメールが届きますので、確実にお受取をお願いします。
収穫の遅れなどは生じていますが、確実に朝収穫した「嶽きみ」を発送しておりますので
ご理解の程よろしくお願い致します。