嶽きみの収穫の様子 その2

嶽きみとトラクター続きです。
麻袋に入れられた嶽きみは非常に重いです。20キロオーバーです。広大なとうもろこし畑からは運ぶのが大変です。というわけでトラクターを利用して運ぶことになります。でも1度に詰める量は限られています。何度も何度もこの作業を繰り返しています。ダイエット成功は間違いないでしょう。

嶽きみの収穫の様子

嶽きみの収穫の様子嶽きみの収穫は朝早くから行われています。4時台は結構寒いのですが、7時もなると畑にいるだけで汗ばんできます。この寒暖差がうまさの秘密なのでしょう。嶽きみの収穫です。収穫作業の担当の方はトウモロコシ畑の間に入って一心不乱に収穫をしています。見ている私でも汗が流れているので相当なサウナ効果?でしょう。収穫した「嶽きみ」は麻袋に入れられて選果場所へと運ばれていくのです。

生育状況 004

IMG_5001あっという間に9月になりました。
青森に夏はあったのだろうか・・・と思うほどの冷夏
例年であれば嶽きみが最も安定して提供できる時期なのだが・・

9月上旬に収穫する嶽きみの「実入り」が遅れており、
収穫することができない。
味は昨年より美味しかったという人もいるのだが
実の入りを待つしかないようです。

この様子だと収穫は5日から7日程度遅れることが予測されるそうです。